WordPressブログについて

なぜか行間があく?WordPressでの改行と段落を変える方法

更新日:

段落-6

WordPressではじめて記事を投稿したときにとまどったのが、「改行の仕方」でした。

ビジュアルモードで文章を作成するときに、「Enter」を押すと、1行分空いて改行してしまいますよね。
1行空くことに気持ち悪さを感じながら、全て「Enter」を押して文章を区切っていたんです。

実は、「Enter」を押すという操作は、「改行」ではなく、「段落を変える」操作なんです。

この単なる「改行」と「段落を変える」のは、操作も異なるし、使う場面も異なります。
使い方を誤ると、読者が読みにくいだけでなく、検索エンジンのロボットにとっても読みにくいものとなってしまいます。

今回は、「改行」と「段落を変える」場合の使い分けと、操作方法についてお話しますね。

単に、長くなったから区切るのではなく、きちんと意味を理解したうえで使い分けて、読みやすい記事をめざしましょう♪

 

改行と段落の使い分け

そもそも、「改行」と「段落」とはどういうものなんでしょうか?
それぞれの意味は、

  • 改行:文章を区切って、行を変えること
  • 段落:あるひとつの意味を持つ文章のひとかたまり

・・・です。

なので、「段落を変えて改行」というのは、「あるひとつの意味を持つ文章のひとかたまりになるように、文章を区切って分けること」になります。

図で表すと、こんな感じ↓

段落-1

改行は、段落内で自由に行ってもOKですが、
段落を変えるときは、意味が変わる場所で変えないといけないんですね。

そんな訳で、段落を変えるなら、句点(。)の位置で変えます。
読点(、)などの文章の途中で段落が変わると、国語のルールに反することになってしまいます。

では、次からは、「改行」と「段落を変える」場合の操作方法について、説明していきますね。

 

改行と段落を変える方法

キーボードの操作をまとめると、このようになります。

区切り方 キーボード操作
改行 Shift+Enter
段落 Enter

改行

改行したいところに、カーソルを持ってきて「Shift」を押しながら、「Enter」を押すと、改行できます。

段落-2

改行されました。ちゃんと、行間が空かずに行が変わりました。

段落-3

 

段落を変えて改行

今度は、段落を変える方法です。こちらは、「Enter」を押すだけです。

段落-4

段落が変わったので、1行空いて改行されました。

段落-5

 

まとめ

なんだか、国語の授業みたいになってしまいましたね^^;

「Enter」を押すのは「改行」ではなく、「段落を変える」ための操作ということでした。

ですので、文章の途中で「Enter」を押すのは、間違いです。
文章の途中で行を変えたいなら、「Shift」+「Enter」で改行してくださいね。

とても細かいことのように思えますが、正しく使い分けて、読者にも、検索エンジンのロボットにも読みやすい記事を心がけていきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WordPressブログについて
-,

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.