実績のない初心者がアフィリエイトで稼げるようになるためのコツをお伝えします!Byまかろん

ライティング講座

1記事1テーマで! 「結局何が言いたいの?」とならないための記事の書き方

投稿日:

1記事1テーマで! 「結局何が言いたいの?」とならないための記事の書き方

「読者にわかりやすい記事を書くコツ」

それは、

「1つの記事に、1つの話題(テーマ)にすること」です。

文章を書き始めると、あれもこれもと伝えたくなりますが、1つのテーマに絞って書きましょう。「一番読者に伝えたいことは何か?」ということを常に意識しながら書くことが大事です。

 

1つの記事には、1つの話題(テーマ)で書く理由

なぜ、1つの記事に1つのテーマで書くのかというと、2つ以上のテーマを入れてしまうと、読者は何について書かれた文章なのかがわかりにくくなってしまうからです。

例えば、

はじめは、「記事の書き方」の話をしていたのに、途中から「ブログのデザイン」の話になってしまったり、「集客」の話になってしまっては、読者は混乱してしまいます。

「記事の書き方」を知りたかった読者が、「ブログのデザイン」や「集客」の話に関心があるとは限らないので、途中で読むのをやめてしまうかもしれません。かろうじて最後まで読んでもらえたとしても、はじめの方に出てきた話題のことは、頭に残りにくくなってしまいます。

たくさんの情報を知ってもらいたいと考えるのは、悪いことではないのですが、 あれやこれやと言いたいことを詰め込みすぎると、結局何が言いたいのか、わからないということになってしまいます。

伝えたいことが複数あるなら、記事を増やせばいいのです。1記事には1テーマにしましょう。

記事を分けることで、その分記事ネタが増えるので、実は一石二鳥だったりします。

 

記事を分けると、文章が短くなる?

SEOのことを考えると、記事はある程度の長さがあった方がいいと言われています。

※SEOとは、「検索エンジン最適化」といって、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索したときに、上位表示されやすくする施策のこと。”滞在時間が長い=読者の満足度が高い”として、検索エンジンからの評価が高くなります。

でも、記事を分けると、「書くことが少なくなって、文章が短くなってしまう…」と心配になってしまうかもしれませんね。

私も、はじめの頃は、短い文章しか書けずに苦労しました^^;

記事を長くするには、同じテーマをできるだけ掘り下げることが大事です。別のテーマを付け加えるのではなく、同じテーマについて調べたことや、自分の体験・感想を付け加えていくんです。

テーマは狭く、でも、記事の内容は深くが理想です。

 

まとめ

  • 1つの記事には、1つのテーマで書く。
  • 複数のテーマを入れるとわかりにくい。
  • 複数の話題になりそうな場合は、記事を分ける。
  • 単に分けただけだと、内容が薄くなってしまうので、できるだけ内容を掘り下げる。

文章を書き始めると、ついつい、あれもこれもと伝えたくなってしまいますよね。…が、そこはグッと抑えて、「一番読者に伝えたいこと」だけに絞って、記事を書きましょう! というお話でした。

ぜひ、参考にしてくださいね^^

ブログ記事一覧へ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

***

-ライティング講座
-,

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.