アフィリエイト作業を効率化するツール&技

無料で簡単に画像加工できるソフト♪「PhotoScape」の使い方

投稿日:2016年7月13日 更新日:

PhotoScape-2-20

文字だけより画像を使った方が、相手に伝わりやすいってこと、ありますよね。

でも、画像の加工って難しそうだからとあきらめていませんか?

私がいつも使っている無料の画像ソフト「PhotoScape」は、写真アプリやプリクラ感覚で、簡単に使えるので、おすすめです。
(この記事で使っている画像は全て、「PhotoScape」を使っています)

前回の記事では、「PhotoScape」でできることと、ソフトのダウンロード方法について書きました。
無料で簡単に画像加工できるソフト♪「Photoscape」でできることとインストール方法

今日は、「PhotoScape」の使い方をご紹介しますね。

 

この記事のもくじ

長くなってしまったので、目次です。

  • 「PhotoScape」の起動
  • 編集する画面を開く
  • リサイズ
  • トリミング
  • 四角や丸などの図形を描く
  • 矢印を入れる
  • 文字を入れる
  • モザイクを入れる
  • 写真や画像を入れる
  • フレームを入れる

では早速、いってみましょう!

 

「PhotoScape」の起動

「PhotoScape」をダブルクリックして、起動します。

image

「PhotoScape」を起動すると、以下のような画面が開くので、「画像編集」をクリックします。

photoscape7

 

編集する画像ファイルを開く

「画像編集」をクリックすると、以下のような画面に切り替わります。

PhotoScape-2-2

あらかじめパソコンに保存しておいた、画像ファイルを開くには、

・①フォルダ、②画像ファイルの順にクリック

または、

・②画像ファイルを③の画像編集画面へドラッグ&ドロップ

で、開くことができます。

 

パソコンの画面をキャプチャーして編集したい場合は、「PhotoScape」の画面をクリックして、「Ctrl」+「V」とキーボードを押すことで、編集画面に貼り付けることができます。

 

リサイズ

画像のサイズを変更したいときは、「リサイズ」を使います

①「リサイズ」ボタンを押すと、リサイズ画面が開きます。

PhotoScape-2-4

②幅や高さの数字を変更したり、比率を変えると、画像のサイズを変更できます。

「アスペクト比を保持」にチェックを入れると、幅と高さの比率を変えることなく、サイズを変更。チェックを外すと、比率関係なくサイズを変更できるようになります。

③OKをクリックすると変更完了です。

 

トリミング

画面の一部を切り抜きたいときは「トリミング」を使います。

PhotoScape-2-9

「自由トリミング」というところをクリックすると、選択肢がたくさん出てきます。

自由トリミング 好きな大きさに切り抜く
オリジナル比率 もともとの画像の比率と同じになるように切り抜く
1:1など 1:1などの比率になるように切り抜く

PhotoScape-2-6

自由トリミングや比率などを選んだら、切り取りたい範囲をドラッグし、選択します。
範囲が選択できたら、「トリミング」をクリックします。

PhotoScape-2-7

これで、選択した範囲だけを切り抜くことができました。

PhotoScape-2-8

 

四角や丸などの図形を描く

①「オブジェクト」から、図形を描くことができます。

PhotoScape-2-10

②の図形を選んで、描きたい場所にドラッグするだけで、図形を描けます。
後から5つの図形については、内部を色付きにできます。

図形の色などを変えることももちろんできます。

PhotoScape-2-11

③色を選択。右横のスポイトマークをクリックすると、画像の任意の場所にある色を抽出することもできます。

④線の種類を選択。実線だけでなく、点線も描けます。

⑤チェックを入れると、線のまわりを縁取りできます。

⑥不透明度を変えられます。つまみを左側にすると、向こう側が透けて見えるようにできます。

PhotoScape-2-13

⑦厚さ:線の太さを変えられます。数字が大きくなると太くなります。

画像を使って説明するには、四角や丸で囲むという機能は欠かせません。この記事に使った画像でも、バンバン使ってます^^

 

矢印を入れる

四角や丸などの図形と同じように、「オブジェクト」からできます。

「線のマーク」を選びます。

PhotoScape-2-14

四角や丸などの図形の場合と異なり、矢印の種類が選べるようになっているので、お好きなものを選択。
描きたい場所にドラッグします。

個人的な意見としては、矢印の種類がもうちょっといっぱいあればいいのになぁと思ったり。

 

文字を入れる

文字入力も、「オブジェクト」からできます。

「T」のようなマークをクリックすると、テキストを入力する画面が開きます。

PhotoScape-2-18

①テキスト(文字)を入力します。改行して2段3段と入れることもできます。

②文字の種類(フォント)やサイズ、色などを選べます。「垂直」にチェックを入れると、縦書きにもできます。

③文字のまわりに縁を入れるかどうか選択できます。縁の色、太さも選べます。

アウトライン+テキスト 色付き文字+縁
アウトライン 縁を濃くした感じ
アウトライン-テキスト 無色文字+縁

PhotoScape-2-19

 

モザイクを入れる

隠したいものには、モザイクをかけることもできます。

「ツール」の「モザイク」をクリックすると、選択肢が現れます。
モザイクの細かさが選べるので、お好きなものを選んで、モザイクをかけたい場所をドラッグして範囲を選択します。

PhotoScape-2-15

私は、個人情報を隠したりするのに、使っています。

 

写真や画像を入れる

図形など以外に、写真や画像を入れることもできます。

PhotoScape-2-17

ソフト自体に、画像が用意されているので、そちらを使うこともできますし、
(かわいい系からおもしろ系など、いろんなジャンルの画像があります)

image

あらかじめ他の画像サイトなどで用意しておいた、画像や写真を入れることも、もちろんできます。

 

フレームを入れる

フレームを入れたりすることもできます。

「ホーム」の「No Flame」というところをクリックすると、いろんなフレームが選べます。

PhotoScape-2-16

かわいいのからクールなものまで、いろいろあります。

ヘッダー画像や、バナー画像などに使ってみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

私は使ってませんが、この他にも、いろんな機能がたくさんあります。

画像を使うと、相手に伝わりやすくなりますよね。

「PhotoScape」を使う前は、画像加工って難しそうだからと敬遠していましたが、「PhotoScape」を知ってからは、画像を使って記事を書くことが増えました。

あなたも、ぜひよかったら使ってみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログ記事一覧へ

***

-アフィリエイト作業を効率化するツール&技
-,

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.