WordPressブログについて

これだけは外せない?当ブログでも使用しているプラグインまとめ【WordPress】

投稿日:2016年12月27日 更新日:

40260b91-a954-4c0c-b34b-2283c75b868f

当ブログで使っているプラグインをまとめました。

※ プラグインとは、Wordpressのブログに機能を追加してくれるアプリのようなもののこと。

プラグインは非常に種類が多いので、どれを入れたら良いのか、迷ってしまうこともあると思います。
また、プラグインは便利だからと言って入れすぎてしまうと、ブログの表示速度が遅くなってしまったり、不具合を起こすこともたまにあるため、何でもかんでも入れればいいというわけではありません。

私の場合、自分で調べたり考えながら導入していったので、ものすごく時間がかかりました。

「必須だと思うプラグイン」については、あまり深く考えず、ここに書いてあるものをサクッと全部入れてしまったらいいと思います。
「あると便利なプラグイン」については、必要に応じて導入してみてください。

 

必須だと思うプラグイン

Akismet

スパムコメント(迷惑コメント)を、弾いてくれるプラグイン。

akismet-4

ブログを運営していると、主に海外からのスパムコメントが多く届くようになります。手動でスパムコメントを削除するのは、数が増えると大変。

このプラグインを有効化することで、スパムコメントを自動的にスパムフォルダに振り分けてくれます。スパムフォルダに振り分けられたコメントは、自分自身で削除するか、2週間たつと勝手に削除されます。

ただし、たま~に、普通のコメントがスパム認定されてしまうことがあるので、時々スパムフォルダの中身も確認した方がいいです。

All In One SEO Pack

SEO効果を高めるためのプラグイン。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した時に、検索結果のはじめの方に表示されやすくする(=SEO)ためのプラグインです。

少しでも検索結果の上位に表示され、多くの人にブログを見てもらえるように設定を行います。

All In One WP Security

セキュリティーを高めるためのプラグイン。

セキュリティ対策を何もしていないと、ブログを乗っ取られたりなど、様々な危険に晒されたままの状態になっています。

このプラグインを活用することによって、悪意ある攻撃から自分のブログを守ることができます。

BackWPup

ブログのデータをバックアップするためのプラグイン。

時間を指定して、自動的にバックアップしてくれるように設定できます。

ブログに何か異常が発生したりしたときにも、バックアップがあれば、元に戻すことができます。はじめの設定はややこしいが、必ずバックアップは取っておいてくださいね。

サーバーに異常が発生する可能性も無きにしもあらずなので、Dropboxにも保存しておくのがオススメです。

Google XML Sitemaps

Googleなど、検索エンジンのロボット(クローラー)のためのサイトマップを作成してくれるプラグイン。

クローラーは、インターネット上にある様々なサイトを巡回し、情報を集めています。集めた情報を元に、検索エンジンで検索した時に、検索結果を表示させてくれるようになっています。

このプラグインを使って作成したサイトマップを、Googleのサーチコンソールというサイトに登録することで、クローラーにブログの存在を認識してもらいやすくなります。

PS Auto Sitemap

ブログにある記事を、カテゴリごとに一覧表示してくれるプラグイン。

「Google XML Sitemaps」は、検索エンジンのロボット向けのサイトマップですが、「PS Auto Sitemap」は、人間向けのサイトマップ(記事一覧)です。

過去の記事も全て整理してくれるため、訪問者が読みたい記事を探しやすくなります。グローバルナビゲーションなどに、リンクを設置しておくと便利です。

WordPressプラグイン

「PS Auto Sitemap」の設定方法

TinyMCE Advanced

ビジュアルエディタを使った記事投稿画面の編集ボタンの種類を増やしてくれるプラグイン。

初期のままだと、

  • 文字に背景色をつける
  • 文字の大きさを変える
  • 表を入れる

などの操作ができませんが、プラグインを入れることで可能になります。

「TinyMCE Advanced」の設定方法

 

あると便利なプラグイン

別に入れなくてもかまわないプラグインですが、あると便利なもの。

Better Delete Revision

WordPressでは、記事を修正するごとに、修正前の状態の記事も全て保管してくれるようになっています。5回修正したら、5コ分のデータが残るんですね。

それはそれで便利なのですが、修正前の記事データをずっと置いていると、容量が増えすぎてしまいます。容量が増えすぎると、ブログの表示が遅くなってしまうなどの原因に。。

ですので、このプラグインを使うと、過去の不要な記事データ(リビジョン)を一括で削除できます。

Category Order

カテゴリーの順番を入れ替えることのできるプラグインです。

プラグインがない状態では、カテゴリーを作成した順番にしか並びませんが、自分の好きな順番に並べ替えることができます。

読者に上から順番に記事を読んでもらいたい場合など、このプラグインを使って並び替えることで、ブログの読みやすさを向上させることができます。

Check Copy Contents(CCC)

ブログ記事をコピーされたら、メールでお知らせしてくれるプラグインです。

記事の不正コピーを防止するために入れています。コピーを禁止にすることのできるプラグインもありますが、コピーできないと不便なこともあるので、私はこのプラグインを入れています。

Contact Form 7

お問い合わせなどのフォームを作ることのできるプラグイン。

Contactform7-16

お問い合わせフォームは、ブログの読者さんとコミュニケーションをとるための大切な窓口になるので、ぜひ設置することをオススメします。

「Contact Form 7」を使って、お問い合わせフォームを作る方法

SyntaxHighlighter Evolved

HTMLやCSSなどのコードをきれいに表示させてくれるプラグインです。↓こんな感じ。

SyntaxHighlighter Evolvedプラグイン

私は、カスタマイズ記事などを書く時に使っていますが、コードを書く機会がなければ、導入の必要はありません。

WordPress Popular Posts

人気の記事をランキングを表示させることができるプラグインです。

WordPress Popular Postsプラグイン

ランキングをサイドバーなどに設置しておくことで、検索エンジンなどから訪れた訪問者が他の記事にも興味を持って読んでくれる可能性が増えます。

WordPress Related Posts

記事の下に、自動的に関連記事を挿入することができるプラグイン。

関連記事プラグイン

記事を読み終わった後に表示されるため、次の記事も読んでもらいやすくなります。

 

まとめ:当ブログで使っているプラグインたち

プラグインは非常に種類が多いので、どれを入れたら良いのか、迷ってしまいますよね。

「必須なプラグイン」は、バックアップやセキュリティなど、入れておいた方がいいものばかりなので、ぜひ導入してみてください。

各々のプラグイン設定の仕方については、おいおい記事にしていきたいと思います。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-WordPressブログについて
-

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.