ライティング講座

書けない悩みとサヨナラ!アフィリエイトの記事の書き方やコツを全て教えます

投稿日:2017年8月16日 更新日:

書けない悩みとサヨナラ!アフィリエイトの記事の書き方やコツを全て教えます

アフィリエイトを始めたばかりの人が、必ずと言っていいほど突き当たるのが「記事が書けない」という悩みです。

  • 「どうやったら書けるようになるんですか?」
  • 「何を書いたらいいかわからない」
  • 「自分には、書けることがないよ・・・」

そんな声を多く聞きます。

私も、もれなく通ってきた道ですので、痛いほどによくわかります。
今も、迷わずに書けるかと言えば正直怪しいですが(笑)

書き方を学びつつ、悩みながらも少しずつ書いているうちに、だんだんと書けるようになってきたという感じです。

「アフィリエイトの記事が書けない」と一言でいっても、書けない原因は「3パターン」ほどあると思います。

それは、

  • どんな記事を書いていいかわからない
  • 知識がないから書けない
  • どうやって書けばいいかわからない

の3パターンですね。

この記事では、「アフィリエイトの記事が書けない原因3パターン」全てを解決できるように、「これでもか」というほど徹底的に解説しました。

私も過去に随分悩んできたことをシェアすることで、今書けないと悩んでいるあなたのお役に立てたらと思います。

長くなりましたが、ぜひ最後まで読んでくださいね♪

この記事のもくじ

アフィリエイトで稼ぐための記事の書き方!抑えておくべき2つの大前提とは?

あなたは、何のために記事を書くのでしょうか?

第一目的は、「アフィリエイトでお金を稼げるようになるため」だと思います。

収益関係なくブログをやりたいんだったら、自分の書きたい記事を好き勝手に書いていても構いません。でも、収益につなげようと思ったら、自分本位の好き勝手な記事を書くわけにはいかないんですね。

なぜなら、商品を買ってもらうためには、まず記事を読んでもらわないといけないからです。

インターネット上には、ものすごくたくさんの記事があります。
そのたくさんの記事がある中で、自分の記事を読んでもらわないといけないんです。

では、どんな記事を書けば読んでもらえるのでしょうか?

読まれる記事には2つの条件があって、

  1. 読者が求めている内容であること
  2. Googleなどの検索エンジンで調べたときに、初めの方に表示されること

この2つを満たさないと、読んでもらうことはできないんですね。

1.Googleなどの検索エンジンで調べたときに、初めの方に表示されること

まず、読者は何か「悩みを解決したいこと」や「知りたいこと」があって、記事を探します。
GoogleやYahoo!なんかで、検索窓にキーワードを打ち込んで、検索しますよね。

例えば、「お腹痩せ 方法」とか「アフィリエイト 稼ぎ方」とか。

そこで、検索結果に出てきた記事の一覧から、自分の読みたい記事をクリックして読んでみる、というパターンがほとんどです。

1番上から順に読んでいく人もいるし、気になったタイトルをクリックして読む人もいるでしょう。

でも、ほとんどの人が1ページ目の検索結果しか見ず、2ページ目以降を見る人は少数です。

ですので、記事のタイトルにはキーワードを含めるようにして、検索結果の上位に入るように工夫する必要があります。
(検索結果の上位に入るように工夫することを、「SEO対策をする」と言います。具体的なやり方は追々説明しますね)

2.キーワードと読者の求めている内容が合致していること

読者は「悩み」や「疑問」に対するキーワードで検索します。

で、読者は「検索窓に入力したキーワードの内容」が書いてある記事を読むために、記事を探します。

クリックした先の記事が、疑問や悩みについてちゃんと書いてあったなら、じっくり読むでしょうし、他の記事も読んでみようと思うかもしれません。

でも逆に、検索してクリックした先の記事を見て、「この記事では知りたい情報が得られない」と判断されてしまったなら、訪問者は他のサイトへ行ってしまいます。

ですので、キーワードの内容を満たした記事内容にする必要があります。

以上をまとめると、

  • 収益をあげたいなら、自分勝手な好きな記事を書いていてはダメ
  • 記事のタイトルにはキーワードを含めて、検索結果に表示されるようにする
  • キーワードと読者の求めている内容が食い違わないようにする

ということですね。

 

読まれるアフィリエイトの記事ネタの探し方とは?

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

では次に、具体的にどんな「記事ネタ」について書いていけばいいかという話をします。

先程、読者は悩みや疑問を解決するために、「キーワード」を入力して記事を探すとお話ししました。

ですので、読んでもらうには、検索結果が上位になるよう工夫することと、キーワードに合致した読者の求める内容の記事を書くことが大切だということでした。

なので、記事のネタを考えるときにも、良く検索されているキーワードから考えるのがいいです。

なぜなら、キーワードで検索されている内容こそが、読者の知りたい・読みたいと思っている内容だから。

Googleの検索機能を使って、検索されているキーワードを見つけます。

例えば、美肌についてのブログだとして、「美肌」と検索窓に入力してスペースキーを押します。

アフィリエイト記事書けない

すると、

  • 「美肌 食べ物」
  • 「美肌 食事」
  • 「美肌 化粧水」
  • 「美肌 飲み物」
  • 「美肌 アプリ」
  • 「美肌 洗顔」

・・・

といった、複合キーワード(キーワードの組み合わせ)の候補が出てきます。
(※検索する環境や、時間によって複合キーワードの内容は変わってきます)

ここで出てくる組み合わせの複合キーワードが、みんながよく検索するキーワードになっています。

「よく調べている=読者が求めている記事内容」だということなんですね。

なので、このキーワードで調べるような人が満足する記事を買けば、読んでもらえるわけです。

「美肌 食べ物」だったら、美肌に効く食べ物について書けばいいし、
「美肌 化粧水」だったら、美肌になれる化粧水にはどんなものがあるのかを書けばいいです。

検索エンジン以外に、以下のキーワードサイトを使っても、複合キーワードを見つけることができます。

関連ワード取得ツール
http://www.related-keywords.com/

グッドキーワード
http://goodkeyword.net/

(※いずれもサイト上で無料で使えます♪)

どちらのサイトもたくさん出てきますので、しばらく記事のネタに困ることはないと思います。

アフィリエイト記事書けない-3
(こちらは、「関連ワード取得ツール」で調べた結果です。)

「美肌」だけでなく、他の関連するキーワードに対しても、

  • Googleの検索機能
  • 関連ワード取得ツール
  • グッドキーワード

を使って同様に調べることで、さらに書けるネタを増やすことができますね。

 

知識がなくても書ける!アフィリエイト記事の書き方を解説

記事のネタについて調べはついたものの、「知識がないから、どんな内容を書けばいいかさっぱりわからない」と思われているかもしれませんね。

そんな場合は、また検索窓に「美肌 食べ物」と入力して、スペースキーを押します。

アフィリエイト記事書けない-2

するとまた、複合キーワードが表示されるので、その内容について書いていきます。

  • 「美肌 食べ物 飲み物」
  • 「美肌 食べ物 おやつ」
  • 「美肌 食べ物 レシピ」
  • 「美肌 食べ物 美白」

・・・などと出てきます。

そのキーワードに沿った内容を1記事の中にまとめていくという感じです。

  • 「美肌 食べ物 飲み物」なら、美肌効果の期待できる飲み物について
  • 「美肌 食べ物 おやつ」なら、美肌効果の期待できるおやつについて
  • 「美肌 食べ物 レシピ」なら、美肌効果の期待できる食べ物のレシピについて

これらを、1記事に盛り込むようにします。
こんな感じで↓↓

アフィリエイト記事書けない-4

知識がなくて書けない!という場合は、「美肌 食べ物 レシピ」などと実際に検索してみて、出てきた記事を調べます。

出てきた検索結果を順に読んでいって、気になる内容をまとめ上げていくという感じ。

ただし!まとめるのは内容だけです。

文章をそのままコピーしたり、語尾だけを変えるというようなのは、著作権に引っかかってしまうので絶対やってはダメです。
要点だけをメモして、必ず自分なりの表現を使って書くようにしてください。

時には、感想や自分の体験などを交えながら書くことで、オリジナリティが出ます。

 

実際に書こう♪アフィリエイト記事の書き方 実践編

では、実際に書いていきましょう!

1.誰に向けて書くかを決めておく

記事を書き始める前に、どんな人(ターゲット)に向けて記事を書くのかを明確にしておきます。

なぜなら、全ての人の心に届く文章を書くことは難しいからです。

例えば、美肌化粧品についての記事を書くとして、

  • 20代前半の男子
  • アラフォーの主婦
  • 60代の主婦

それぞれ、悩みが全然異なるはずです。

  • 20代男子だったら、ニキビなどが気になるだろうし
  • アラフォー主婦だったら、少しずつ増えてきたシミやシワなどが気になるだろうし
  • 60代主婦だったら、シワやたるみを少しでもどうにかしたい

・・・のように、興味・関心が年代や性別によってそれぞれ違うはずです。

「最近、急にシミが増えて気になってきた・・とお悩みのあなた」などと記事に書いたなら、20代男子には全く興味のない話なので、気にも留めないのではないのでしょうか。

でも、シミが気になり始めたアラフォー主婦は、「それ私のことだ!」と思って、喜んで読んでくれるかもしれません。

どんな人(ターゲット)に向けて書くのかをはじめに決めておき、そのターゲットが持つ悩みなどを把握した上で記事を書けば、より深い内容の記事を書くことができます。

結果として、ターゲットになる人の心により響く記事を書くことができるんですね。

 

2.タイトルを決める

上で記事ネタを考えたときに選んだキーワードを含めるようにします。
(参照:「読まれるアフィリエイトの記事ネタの探し方とは?」の項)

先程の例だと、「美肌 食べ物」ですね。

このままの順番で、一字一句違わないように入れます。
似たような言葉や言い回しを使いたくなるかもしれませんが、変えずに使ってください。

キーワードの順番や文字列を変えると、検索されやすさが変わってしまうからです。

例)

○「美肌」
×「美白」「肌を美しくするための」

〇「食べ物」
×「食物」とか「食べる物」

キーワードを含めつつ、不自然な日本語にならないように、そして思わずクリックしたくなるようなタイトルを目指します。

タイトルの付け方については、以下の記事で詳しく書いているので、ぜひ読んでみてください
読まれるブログ記事タイトルのつけ方!6つのコツとは? 

 

3.見出しを考える

上で記事の内容を考えたときに選んだキーワードを含めるようにします。
(参照:「知識がなくても書ける!アフィリエイト記事の書き方を解説」の項)

先程の例だと、

  • 「美肌 食べ物 飲み物」
  • 「美肌 食べ物 おやつ」
  • 「美肌 食べ物 レシピ」

・・・ですね。

これも、タイトル同様キーワードを含めつつ、不自然な日本語にならないような見出しを考えます。

見出しを読んだだけで、ある程度要点がわかるようにするのが好ましいです。

 

4.下書きをしてから書く

ある程度、書くことの要点を箇条書きにしておくと、頭の中が整理できて書きやすいです。

紙のノートに書いてもいいし、パソコンのメモ帳やエバーノートなどに書いてもいいと思います。

ちなみに私は、「Googleドキュメント」を使っています。
パソコンとスマホの両方で編集できるし、勝手に保存してくれるので、便利です。

 

アフィリエイト記事の構成はどうすればいい?記事のテンプレートを教えます

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

では、どのような構成で記事を書いていけばいいのかについてお話ししていきます。

必ずしも、この構成でなくてもいいし、慣れてきたら自分なりに構成を考えて書くべきです。
じゃないと、型にはまった「それなりの」文章ににしかならないので。

でも、大枠が決まってないと、どうやって書けばいいかわからない人も多いと思うので(私自身ももちろんその一人でした^^)、
記事の書き方のテンプレートを伝授しちゃいますね。

特に、この記事を読んでくださってるような、どうやって記事をかけばいいかわからないと悩んでるあなたには、少しでも書けるようになって欲しいので。

という訳で、記事の構成・テンプレートについてお伝えします。

大きく分けて、以下の4つのパートに分けることができます。

  1. 導入部分
  2. なぜなのかという理由
  3. 詳細、手順など
  4. まとめ

では、順番に解説していきますね。

 

1.アフィリエイト記事の構成・テンプレート①「導入部分」

はじめに結論を述べます。

結論を最初に持ってくる理由としては、本と違って、ブログを読む人は、なんとなく読み始める人が多いからです。

なので、結論を後回しにしてしまうと、読まれない可能性が高いんですね。

どんな内容について書いてある記事なのか、結論はどうなのかを冒頭部分である程度明確にするのがいいです。

 

2.アフィリエイト記事の構成・テンプレート②「なぜなのかという理由」

冒頭で述べた結論に対しての理由を説明していきます。

なぜなら、人は「〇〇です!」と言われても、「なんで?」「本当なん?」と疑問を持ってしまうものだから。
納得のいく理由を用意することで、説得力が増すんですね。

「なるほど、そういうことか!じゃあ続きを読んでみよう」
って感じです。

読者が浮かんだ疑問を解消して、次からの詳細を読んでもらうように続けます。

 

3.アフィリエイト記事の構成・テンプレート③「詳細、手順など」

詳しい説明を書いたり、作業の手順などを書いていきます。

結論と理由だけ言われても、詳しいことがわからないと、

  • 「もっと知りたいんだけど」
  • 「どうやるかわからないよ」

というような状態になってしまいます。

となると、詳しいことがわかるような記事を探すために、他のブログへ行ってしまうんですよね。

という訳で、説明や作業の手順などを詳しくわかりやすく書くようにしてください。

ポイントとしては、

  • 誰でも知っているわかりやすい言葉で説明する
  • わかりやすい例え話を入れて、イメージしやすいようにする
  • 実際に画像を入れて説明する

などですね。

「読者の疑問点は、徹底的になくしてやる!」という意気込みで書いてみてくださいね。

 

4.アフィリエイト記事の構成・テンプレート④「まとめ」

記事の内容を振り返ることのできる「まとめ」を用意します。

一回説明しただけでは、頭に入らないことが多いですよね。
右から左ってやつです。

なので、もう一回要点をまとめることで、読者にどんな記事の内容だったかを振り返ってもらうことができます。

で、これ重要なんですが、最後は、必ず何か読者に行動を促すようにします。

  • 他の記事を見てね
  • メルマガに登録してね
  • この商品買ってね
  • お問い合わせのメールしてね

などなど。

たいていの読者は、記事を読み終わったあと「次はどうしようかな〜」と考えます。

だから「次はこうしてください」という道しるべがあれば、次の行動に移しやすいです。

単に、ブログの記事を読んでもらうだけなら、次の行動に移してもらう必要もないですが、私たちのの最終目的は、アフィリエイトで収益を上げることです。

最後は、必ず何か読者に行動を促す言葉を付け加えるようにしてくださいね。

 

アフィリエイトの記事が書けたら、見やすく装飾しよう

69abb98b8d1e685b9996b7171d0b9139_s

文章を書き終えたら、記事の見た目を整えます。

記事の中身が1番大事ではありますが、見た目で読みにくそうと判断されて、読んでもらえなくては困るので、読みやすいように体裁を整えるんですね。

 

1.適度に改行して、見出しを設定する

まず文章には、見出しを入れたり、適度に改行します。

ブログの記事は本とは違って、一字一句丁寧に読まず、サラッと流し読みをしている人も多いです。

なので、改行や余白がなく、文章がつらつらと長く続くと読みにくいです。

また、見出しを設定することで、見た目に読みやすくなるだけでなく、検索エンジンのロボットにも要点が伝わりやすくなります。
検索エンジンのロボットに要点が伝わりやすくなると、検索結果の上位に表示されやすくなるんですね。

先程、キーワードを含めた見出しを考えましたが、その見出しに見出し2(h2タグ)や見出し3(h3タグ)などの見出しタグを設定します。

2.文字に色を付けたり、画像を入れる

さらに、記事の文字に色を付けたり、画像を入れたり、装飾をします。

というのも、文章をそのまま書いただけの、字ばかりの真っ黒な状態では、読み辛いと感じる人が多いからなんです。

強調したい部分は、太字や色文字にしたり、イメージ画像を入れることで、グッと読みやすくなります。

やりすぎは却って読みにくくなるためNGですが、適度に装飾してみてくださいね。

文字の装飾については、こちらの記事にも詳しく書いていますので、良かったら読んでみてください。
→ 文章の強調と文字の装飾について

 

アフィリエイト記事の書き方について、よくある質問と答え

ed3664a371407eb7a9292cb34cd5e5f8_s

ここからは、よくある質問と、質問に対する答えをまとめました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

Q.知識がないので手が止まってしまって、記事が全然書けないのですが。。

A.私自身も、全くの初心者からスタートしたので、はじめは知識が全くありませんでした。

経験上、知識がないから書けないという場合には、知識を吸収しまくるしか方法はないです。
他のブログや書籍を参考にしたり、もっと知識のある人に教わったり。

その複数ブログや書籍で得た情報を箇条書きにでもメモしておいて、自分なりの言葉で書いてみてください。

自分があちこちで学んだことを、わかりやすく後輩に教えてあげるようなイメージで。

初めのうちは全然知識がないので大変ですが、だんだんと知識も経験も積み重ねられていくので、書けることも増えていきます。

ぜひあちこちで、たくさん知識を仕入れてみてくださいね。

 

Q.アフィリエイトの記事って文字数は何文字くらい書けばいいの?

A.Googleなどの検索エンジンは、「読者が知りたいことを解決できるような記事」を検索結果の上位に表示する仕組みになっています。

文字数が多い記事は、情報量が多いと見なされるため、Googleなどの検索エンジンから高く評価されやすいんですね。

ですので、文字数が多い記事の方が、検索上位に表示されやすい傾向があります。

とはいえ、文字数を多くしたいがために、余計な事を書いたり、ダラダラと無駄に長く書いてしまうと、読者には伝わりにくくなってしまいます。

文字数を増やそうと考えるのではなくて、読者さんに「より丁寧に伝えよう」と思いながら書くと、自然と長くなるのではないでしょうか。

ちなみに、当ブログの記事で検索結果が上位に入っている記事は、少なくとも2000文字以上はあるので、2000文字以上は目指した方がいいのかもしれません。

 

まとめ:書けない悩みとサヨナラ!アフィリエイトの記事の書き方やコツを全て教えます

書けない悩みとサヨナラ!アフィリエイトの記事の書き方やコツを全て教えます-まとめ

「記事が書けない」悩みは、アフィリエイトを始めた人なら誰でも突き当たる悩みではないでしょうか。
記事がちっとも書けなくて、アフィリエイトをやめてしまう人が後を絶ちません。

でも逆に言えば、記事を自由自在に書けるようになれば、稼げるということです。

この記事では、「記事が書けない」という悩みを徹底的に排除すべく、私の知ってる知識を思いっきり詰め込んだつもりです。

少しでも参考になればと思います。

他にも何かわからないことや聞きたいことがありましたら、気軽にメールやコメントしてください。
まかろんへメールしてみる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-ライティング講座
-, ,

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.