WordPressブログについて

最初にやっておくべきWordPressの初期設定4項目

投稿日:

ワードプレス初期設定-2

WordPressのインストールが済んだら、次は初期設定をしていきます。

※インストール以前の作業がまだの方はこちらからどうぞ
アフィリエイトブログの始め方講座

ちょっとボリュームがありますが、決して難しくはないので、コツコツ設定していきましょう♪
では、いきますね。

 

ダッシュボード(管理画面)にログイン

まずは、ダッシュボード(管理画面)にログインします。

前回、ダッシュボード(管理画面)のページをお気に入りに入れている方は、そちらから。

お気に入りに入れていない方は、アドレスバーに

http://自分のドメイン/wp/wp-admin/

と入力してください。

ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

ブログ初期設定

 

一般設定(ブログのタイトルとキャッチフレーズを変更する)

ダッシュボード(管理画面)の左下の方にある「①設定」をクリックし、次に「②一般」をクリックします。

ブログ初期設定-2

「一般設定」の画面になります。
「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」は、こちらの画面で変更できます。

ブログ初期設定-3

ブログのテーマに沿ったタイトルをつけるべきなので、テーマが定まってから変更しても構いません。

メールアドレスも、「一般設定」の画面から変更できます。

このメールアドレスは、ブログ記事にコメントが付いたときや、ワードプレスのアップデートがある時などに通知してくれるアドレスとなります。

 

ディスカッション設定(記事に対するコメントの設定)

次は、記事を書いていて、コメントをいただいたときの挙動を設定します。

「設定」→「ディスカッション」の順にクリックします。

ブログ初期設定-6

「ディスカッション設定」の画面になります。
以下の通りに設定してみてください。

 

投稿のデフォルト設定

ブログ初期設定-13

特に触らず、全てチェックが入った状態でいいと思います。

□ この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる

他のサイトやブログなどへのリンクを記事内に貼ったときに、相手のブログへ通知させるかどうかの設定です。

リンクを貼ったことを相手に知らせたくない場合は、チェックを外しておきます。

□ 新しい記事に対し、他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける

上記とは逆で、自分が他のサイトやブログからの通知を受け付けるかどうかの設定です。

相手からリンクを貼ってもらえると、モチベーションが上がるので、チェックを入れています。

□新しい投稿へのコメントを許可する

訪問者が自分のブログ記事に対して、コメントできるようにするかどうかの設定です。

読者からの質問や感想を残してもらうためにも、許可しておいた方がいいでしょう。

 

他のコメント設定

ブログ初期設定-14

□コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする

チェックを入れると、コメントする時に、メールアドレスの入力が必須になります。
チェックを入れることで、迷惑メール(スパム)の数は減りますが、その反面、普通のコメントも減ります。

どちらにするか迷うところですが、運営してると、段々迷惑メールの数が増えてくるので、私はチェックを入れています。

□ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする

ワードプレスを使っている人しかコメントをつけられなくなってしまうので、外しておきます。

□○○日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる

長期的に運営するブログを作っていくので、いつコメントがつくかわかりません。
チェックは外しておきます。

□コメントを○○階層までのスレッド(入れ子)形式にする

複数階層までのスレッド形式にしておくと、誰のコメントに対して返信しているのか、コメントした順番がわかりやすくなります。

ブログ初期設定-11

□1ページあたり○件のコメントを含む複数ページに分割し、・・・

無駄にコメントページが作られてしまうので、チェックを入れないままでOKです。

 

自分宛てのメール通知

ブログ初期設定-15

□コメントが投稿されたとき

□コメントがモデレーションのために保留されたとき

この2つにチェックを入れておけば、コメントが投稿されたときに、メールでお知らせしてくれるようになります。
(メールアドレスは、一般設定のところで設定したアドレスです。)

私は、コメントがあることに気づかなくなってしまうので、チェックを入れています。

 

コメント表示条件

ブログ初期設定-16

□コメントの手動承認を必須にする

チェックを入れると、コメントを承認してからでないと表示されない設定になります。

□すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする

一度コメントを承認したことがある投稿者のコメントに対しては、承認せずとも自動的に表示されるようにします。

私は、複数回コメントしてもらった人に対して、常に承認が必要というのは、何となく冷たいような感じがするので、こちらのみにチェックを入れています。

 

アバター

ブログ初期設定-17

コメントの返信をする時などに表示されるアバターを設定します。

ミステリーパーソンのまま特に変更しなくても構わないし、他のものを選択しても構いません。

ただ「Gravatar(グラバター)」というサービスを使うと、自分の顔写真やプロフィール画像をアバターとして設定することもできます(後述)。

 

パーマリンク設定

次は、パーマリンクというものを設定していきます。
パーマリンクの設定とは、一つ一つの記事のURLをどのように表示させるかを決めることです。

例えば、この記事のURLは「http://ma-happylife.com/archives/3123」です。
ドメインよりも下の部分「/archives/3123」をどうするのかを初めに決めておく必要があるのです。

なぜなら、運営途中でパーマリンクの設定を変えることは、検索エンジンからの評価がゼロになってしまうし、他から貼られたリンクが無効になるなど、困った事態になります。

パーマリンクの設定を途中で変えるのは難しいので、初めのうちに設定しておきましょう。

ダッシュボード(管理画面)の左下の方にある「①設定」をクリックし、次に「②一般」をクリックします。

ブログ初期設定-7

オススメの設定方法は2つあります。

ブログ初期設定-8

カスタム構造

1つめは、「カスタム構造」。

「カスタム構造」のところにチェックを入れて、空欄に「/%postname%」と入力します。

そうすると、自分で記事を投稿するごとに名前を決められるようになります。
例えば、WordPressの初期設定の記事だったら、「http://mahappylife.com/wordpress-setting」などと、自分で名前をつけられます。

意味のある名前になるので、何に関する記事なのか読者もわかりやすいし、検索エンジンのロボットにとってもわかりやすいので、SEOにもいいと言われているんですね。

アクセス解析などで、自分の記事を振り返るときにも、何の記事だかわかりやすいです。

ただし、毎度自分で考えないといけなくてやや面倒なのが、デメリットと言えます。

数字ベース

2つめは、「数字ベース」。

記事を投稿するごとに、自動的に数字を割り当ててくれます。

「数字ベース」にチェックを入れるだけ。
「http://ma-happylife.com/archives/3123」などと、数字の番号を勝手につけてくれるので楽ちんです。

私の場合、ワードプレスの初期設定を教えてくれた人が、「数字ベース」でと教えてくださったので、「数字ベース」にしています。

ですが、SEOに強いとのことなので、今選ぶなら「カスタム構造」にすると思います。

「カスタム構造」か「数字ベース」どちらかお好みの方を選んで、「変更を保存」をクリックしてください。

 

プロフィール設定

最後にプロフィール設定をしていきます。

ダッシュボードの「①ユーザー」→「②あなたのプロフィール」をクリックします。

ブログ初期設定-9

こちらは、ほとんど触るところはありません。

ブログ初期設定-10

管理画面の配色

この8つの中から選ぶことができます。
別に変えなくてもかまいませんし、お好みで。

ブログを複数運営するときは、管理画面の配色を変えておくとわかりやすいです。

ニックネーム&ブログ上の表示名

ニックネーム&ブログ上の表示名は、セキュリティ上必ず変更してください。

WordPressにログインするときのユーザー名を使ったままにすると、

  • 記事にコメントがあって返信したときに返信者の名前としてユーザー名が表示される
  • 記事に投稿者名としてユーザー名が表示される(使用テーマにもよる)

など、ユーザー名が表示されてしまいます。

ログインするときの大切な情報を、全世界に公開してしまってるということ。

「ブログを乗っ取ってどうにかしよう」とか考えている悪い人に悪用されないためにも、はじめのうちに変更しておきましょう。

ニックネーム 表示されてもいい好きな名前
ブログ上の名前 ↑ニックネーム欄に入力した名前に変更する

 

プロフィール写真

「Gravatar(グラバター)」というサービスを使って、自分の好きなプロフィール画像を設定することができます。

私のブログではないですが、こちらのブログ記事に「Gravatar」の詳しい登録方法が書いてあったので、リンクを貼っておきますね。
http://zaitaku-hukugyo-net.com/1132.html

「絶対必須!」ではないですが、読者のコメントに返信するとき、自分のプロフィール画像が表示されるためわかりやすいし、親近感が増すので、時間のあるときにでもぜひ設定しておくことをオススメします。

ブログ初期設定-12

以上で、ワードプレスの初期設定についてはおしまいです。
お疲れ様でした。

 

まとめ:WordPressの初期設定

今回の記事では、ワードプレスを開設して初めに行う初期設定についてお話ししました。

  • 一般設定(ブログタイトル、メールアドレスなどの設定)
  • ディスカッション設定(ブログへのコメント設定)
  • パーマリンク設定(各ブログ記事のURL設定)
  • プロフィール設定(ニックネーム、プロフィール画像などの設定)

と、分けて説明しました。

たくさんお伝えしましたが、最初のまま触らなくても大丈夫な部分も多いので、すぐにできると思います。

 

次はいよいよ記事の投稿・・・と、言いたいところですが、次回は「プラグイン」についてお話しします。

「プラグイン」というのは、ワードプレスに機能を追加できる、スマホのアプリのようなもののことです。

プラグインを入れることで、自分やブログへの訪問者の利便性を高めたり、SEO効果を高めたりできます。

⇒ 準備中

-WordPressブログについて
-, ,

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.