さくらサーバーからエックスサーバーへ。移転方法について簡単に説明してみます

8c37a5545ca6b0f7906c55aa2e1846e1_s
こんにちは。まかろんです(*^-^*)
ご覧いただき、ありがとうございます!

先日さくらサーバーからエックスサーバーへブログの移転をしました。

ずいぶん日が空いてしまったけれど、
これから同じように悩む方がいらっしゃるかもしれないし、
自分も忘れないように書いておこうと思います。

正直に言うと、あんまりよくわかっていない部分があったりするので、もしまちがっていたら、こっそり優しく教えてくださると助かります<(_ _)>

サーバー移転作業は、
大きく分けて2通りあります。

丸々コピーする方法

サーバ移行
旧サーバーのデータベースと、ファイルを、
新サーバーの方にごっそり移行する方法です。

おうちの引っ越しで例えると、
家ごと、古い土地から新しい土地へ移動させたあと、住民票を新しい土地のものに変更する、みたいな感じです。 (実際には、あり得ないけど)

データベースというのは、一つ一つの記事の中身や、いただいたコメント、というような情報が保存されているところで、ファイルというのは、ブログがどのように表示されるのか、というような情報が保存されています。

新サーバーに、あらかじめ新しいデータベースを作成しておき、旧サーバーからデータベースを移行させます。データベースの移行は、レンタルサーバーの「phpMyAdmin」という、データーベースを管理できるところの、インポート&エクスポート機能を使います。

ファイルの移行は、FTPソフトという、サーバーと自分のパソコンとの間でファイルの移動ができるソフトを使います。

「wp-config.php」というファイルを、新サーバーのデータベースの情報に書き換えます。

ちゃんと表示されるか、動作を確認した後、
ネームサーバーというドメインの住所みたいなのを、新サーバーのものに変更します。

<参考:エックスサーバーマニュアル

新サーバーで新規インストール後、必要なものだけを移行する方法

サーバ移行3
あらかじめ新サーバーの方に、Wordpressを新規インストールしておき、旧サーバーから、データベースとファイルを必要なものだけ移行する方法です。

おうちの引っ越しで例えると、
旧居から、必要な荷物を段ボールに入れて運び出し、新居に運び入れて、段ボールから荷物をそれぞれの場所に収納して住める状態にした後、住民票を新居のものに変更する、みたいな感じです。

先程の丸々コピーする方法の場合と同様、データベースは、「phpMyAdmin」からエクスポート&インポートを行い、必要なファイルだけをFTPソフトで移行します。

その後、Wordpressのダッシュボードからプラグインなどの設定をやり直し、ネームサーバーを、新サーバーのものに変更します。

時間はかかるものの、手順通りにやれば、できるはずだったのですが、どちらの方法を何度か試してもできませんでした。

わかってしまえば、単純なのですが、気付くまでに時間がかかってしまいました。

つまづいたところを書くつもりが、すでに長くなってしまったので、次回へ続く(^_^)/~

サーバー移行でつまづいたポイント ディレクトリ編

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まかろんのプロフィール



ハンドルネーム:まかろん
2児を子育て中の主婦兼アフィリエイターです。

このブログでは、知識も実績もゼロの初心者がアフィリエイトで稼ぐための情報をお伝えしていきます。
少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

詳しくはこちらから

ブログランキングに参加しています


人気ブログランキングへ
ポチっと応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

当ブログで使用しているテンプレート

初心者でも、ブログの作成が簡単にできる工夫がいっぱいのテンプレート

詳しくはこちらから

アーカイブ

こちらのサイトの素材を使わせていただいてます

Re:vre