実績のない初心者がアフィリエイトで稼げるようになるためのコツをお伝えします!Byまかろん

WordPressブログについて

サーバー移行でつまづいたポイント ①ディレクトリ編

更新日:

こんにちは。まかろんです(*^-^*)
ご覧いただき、ありがとうございます!

さくらサーバーから、エックスサーバーへの移行にずいぶん時間がかかりましたが、なんとか無事できました。

これから先、同じところで悩む人のお役に立てればいいなと思いながら、そして、自分の忘備録も兼ねて書いています。

長くなったので、何回かに分けています。

さくらからエックスサーバーへ。サーバーの移転がなんとか完了!
さくらからエックスサーバーへ。移転方法について簡単に説明してみます
・つまづいたポイント ①ディレクトリ編 ←この記事はこれです
つまづいたポイント ②テーブル接頭辞編

よろしければ、他の記事も併せてご覧くださいね♪

インストールした場所

さくらサーバーでワードプレスを自動インストールしたのですが、そのときに、wpというディレクトリ(フォルダ)を作って、そこにインストールしました。

そのままでは、ブログのアドレスが 「http://ma-happylife.com/wp/」
となってしまうので、
「http://ma-happylife.com/」 となるように、設定を変えていたんです。

「.com/」へ変える設定

サイトアドレス
一般設定のサイトアドレスを 「.com/」に変更し、「.htaccess」と「index.php」の2つのファイルをドメイン直下にコピー。

コピーした、「.htaccess」と「index.php」ファイルの中身を編集する。

この作業を行ったことをすっかり忘れていました。

このことをふまえたうえで、移行

サイトアドレス2
データ移行前に、Wordpressの一般設定のサイトアドレスを、一旦元に戻します。

サイトアドレス3
新サーバーに移行するとき、wpフォルダを作って、そこにデータを移動。
はじめのさくらサーバーでつけたディレクトリと同じ名前にする。
(私の場合、「wp2」フォルダにしていたので、新サーバーでも「wp2」にしました。)

エックスサーバーの場合だと、「public_html/wp/」に全てのデータを移行。

サイトアドレス4
で、旧サーバーのドメイン直下にあった「.htaccess」と「index.php」の2つのファイルを、「public_html/」に移行します。

サイトアドレス

WordPressの一般設定のサイトアドレスを、 「http://ma-happylife.com/」 に変更します。

これで、うまくいくはずです。

 

…でしたが、私の場合、まだうまくいっていない箇所があり、これだけではできませんでした。

さらに続きます。。

サーバー移行でつまづいたポイント ②テーブル接頭辞編

-WordPressブログについて

Copyright© アフィリエイト初心者でも稼ぐコツを教えます。主婦アフィリエイターまかろんのブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.