アフィリエイトに使える媒体とは?どんなところでもアフィリエイトできる?

6405b916965a12729a52d5a83411d337_s

この記事では、アフィリエイトに使える「媒体」について、お話します。

「媒体」なんて言葉を使うと、なんだか難しい響きなのですが、「何を使って商品やサービスを紹介するのか?」ということです。

アフィリエイトとは、

  • 商品やサービスを紹介し、
  • アフィリエイトリンクをクリックしてもらって、
  • お客さんに購入してもらうと

報酬が得られるしくみになっています。

参考記事:アフィリエイトってそもそもどういうもの?

ですので、アフィリエイトリンクをクリックしてもらえる「媒体」が必要になるわけです。

では、具体的に説明していきますね。

 

使える媒体の種類いろいろ

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s
主なものをあげると、

  • メールマガジン
  • ブログ、ホームページ(総称してサイトともいう)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • youtube
  • 掲示板

などです。

もちろん、インターネット上にはたくさんのサービスがあるので、これ以外にもたくさんあります。

ただ、何を使ってアフィリエイトしてもいいのかというと、そうではなくて、注意しなければならないことがあります。

 

媒体を決めるときに注意すること

そもそも、アフィリエイトすることを禁止されていたり、商用利用を禁止されているものがあります

禁止されているところでアフィリエイトをすると、アカウントを削除されたり、ブログを削除されたりする危険があるんです。

例えば、

  • Amebaブログは、アフィリエイトが禁止されています。
  • Facebookは、個人ページでの商用利用を禁止しています。
  • Twitterは、今のところ商用利用も可能ですが、大量にフォローを繰り返すなどすると、アカウントが凍結や停止されることもあるようです。
  • LINEは、商用利用を禁止しています。(LINE@は、商用利用可能)

また、無料のサービスなので、サービスが終了したり、規約が変更になるかもしれないというリスクもあります。

せっかく稼げるようになったのに、突然規約が変わったり、サービスが終了してしまって、今までの苦労が水の泡・・・なんてことになったら、泣くに泣けないですよね。。

いつ、使えなくなってしまうかもしれないところだけに頼ってしまうのは危険です。

こういった無料のサービスを利用するのは、主となる媒体への集客など、補助的な使い方にとどめた方が良いです。

 

結局のところ、安定して稼げる媒体とは

874e6a0a0e7942013853fa7373b67191_s

無料のサービスは、気軽に始められるし、利用者も多いため、集客などの補助的な使い方には向いています。

ですが、長期的に安定して使える、主となる媒体には、

  • メールマガジン
  • ブログ、ホームページ(サイト)

が向いているということになります。

やはり、アフィリエイトをはじめるからには、一発屋で終わらせるのではなく、長く・安定して稼げた方がいいですよね。

アフィリエイトって、こんなにたくさん種類があるんだ!Σ(・□・;)と、私自身がはじめて聞いた時にはびっくりしました。

でも、やっぱりたくさん稼いでおられるトップアフィリエイターさんたちが、圧倒的に使っているのは、メルマガとブログ(サイト)なんです。

次回は、ブログでアフィリエイトする場合のメリット・デメリットについてご紹介しますね。
ブログアフィリエイトの特徴

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まかろんのプロフィール



ハンドルネーム:まかろん
2児を子育て中の主婦兼アフィリエイターです。

このブログでは、知識も実績もゼロの初心者がアフィリエイトで稼ぐための情報をお伝えしていきます。
少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

詳しくはこちらから

ブログランキングに参加しています


人気ブログランキングへ
ポチっと応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

当ブログで使用しているテンプレート

初心者でも、ブログの作成が簡単にできる工夫がいっぱいのテンプレート

詳しくはこちらから

アーカイブ

こちらのサイトの素材を使わせていただいてます

Re:vre