もっとも稼げるアフィリエイトの手法とは?

euro-1029733_640

以前の記事で、ブログアフィリエイトとメルマガアフィリエイトのそれぞれの特徴について、お話ししました。

ブログアフィリエイトの特徴
メルマガアフィリエイトの特徴

ブログアフィリエイトは、検索で上位に表示されれば、24時間誰にでも見てもらえる可能性があるが、待っているだけの、「受け身の媒体」。

メルマガアフィリエイトは、こちらからお客さんにアプローチできる「攻めの媒体」である。
検索システムなどの影響を受けにくいが、読者さんを探す必要がある。

・・・ということでした。

では、もっとも稼げるアフィリエイトの手法とはどういったものなのでしょう?

それは、ブログとメルマガを連動させた「ブログメルマガアフィリエイト」です。

ブログとメルマガのそれぞれの良さを合わせた方法で、昔からある王道中の王道の手法なのです。

今回は、ブログメルマガアフィリエイトにおける、ブログとメルマガの役割をご説明しますね。

ブログとメルマガのそれぞれの役割

まず、ブログの役割は、

  1. 検索などで、お客さんに来てもらう(集客)
  2. メルマガに登録してもらう窓口になる
  3. ブログから直接、商品を買ってもらったりなど、売上を上げる(売上)
  4. どんな情報を発信しているのか、どんな人が運営しているのかを知ってもらい、信頼関係を築く
    (ブランディング)

となっています。

次に、メルマガの役割です。

  1. メルマガで商品を紹介して、売り上げを上げる
  2. 手動または半自動で、安定した売り上げを出す

あらかじめメール内容を作成しておき、自動で順番にメールを送るというシステムがあり、

読者さんがメルマガを登録してくれたタイミングにかかわらず、
同じ内容のメールを送ることもできます。

(この自動で送れるシステムをステップメールといいます。)

期間限定など、すぐにお知らせしたい内容は、そのつど送るといったことも、もちろん可能です。

相乗効果で収益UP

ブログメルマガアフィリエイトは、
ブログとメルマガそれぞれのメリットだけを活かした手法です。

ブログだけなら、お客さんに来てもらうのを待って、記事を読んでもらうのを待つことしかできませが、
メルマガなら、直接メールで紹介できます。

メルマガだけなら、お客さんを集めることはできませんが、
ブログをつくることで、お客さんを集めることができます。

ステップメールを活用することで、
半自動で、収益をあげることも可能です。

ブログとメルマガの連動アフィリエイトは、
メリットを活かし、デメリットを補い合えるので、
長期にわたって、安定して稼ぐことができる

もっとも稼げるアフィリエイト手法
ということなんです。

トップアフィリエイターと呼ばれる人の多くはこの手法で稼いでいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Comment

  1. はるにれ より:

    マカロンさん、はじめまして。

    ブログランキングから飛んできました。

    もっとも稼げるアフィリエイト手法は
    サイトとメルマガの連動なのですね。

    私も最近ブログを作り始めたところで
    ゆくゆくはメルマガを運営したいなと
    思っているところです。

    また遊びにきますね。
    応援完了です。

    • まかろん より:

      はるにれさん、こんにちは。
      ご訪問&コメントありがとうございます。
      コメント返しが漏れていて、返信が遅くなり申し訳ありません。

      大きく稼いでおられる方は
      例外なくメルマガを使っておられますもんね。

      はるにれさんもメルマガをやろうと思われてるんですね。

      ただ私の場合、
      あんまりメルマガにまで手が回っていなくて、
      ほぼブログだけになってしまっています^^;
      もっとメルマガを有効活用したいんですけどね。

      どうもありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まかろんのプロフィール



ハンドルネーム:まかろん
2児を子育て中の主婦兼アフィリエイターです。

このブログでは、知識も実績もゼロの初心者がアフィリエイトで稼ぐための情報をお伝えしていきます。
少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

詳しくはこちらから

ブログランキングに参加しています


人気ブログランキングへ
ポチっと応援クリックしてもらえるとうれしいです♪

当ブログで使用しているテンプレート

初心者でも、ブログの作成が簡単にできる工夫がいっぱいのテンプレート

詳しくはこちらから

アーカイブ

こちらのサイトの素材を使わせていただいてます

Re:vre